今だからこそ新鮮!機械式懐中時計の魅力とは?

機械式懐中時計とは、一体どんなもの?

最近はスマホや携帯電話で時間を確認できるので、時計を身につける人が少なくなっていますよね。腕時計をする人も減ってきているようです。でも、時計を時間を確認するだけのツールとしか考えないのは、ちょっと味気ないような気がしませんか?。そんな現代だからこそ、あえて機械式懐中時計をおすすめします。今では、「懐中時計って何?」と言う人も多いかも知れませんね。懐中時計は、「懐中」つまりポケットなどに入れておいて携帯するための時計です。腕時計が普及する前までは、携帯用の時計にはこの懐中時計が主に使用されていました。

いろんな魅力あふれる、機械式懐中時計

機械式懐中時計の魅力は、なんといってもそのアナログ感にあると思います。「カチッ、カチッ」と音を立てて一秒ずつ時を刻み続ける様子は、いかにも「時計」っていう感じがしませんか?特に、一昔前のアンティークな機械式懐中時計はデザインもレトロな感じで、小さな時計なのに重厚感さえ感じさせます。内部には小さな部品が一杯詰まっていて、それらが正確に小刻みに動いている様子は、何か小さな生き物が一生懸命働いているようなかわいらしさもありますよね。機械式時計は、手巻きの場合リューズを毎日巻かなければ動かないので、手間がかかる分愛着もわきます。

懐中時計は、ファッションアイテムにもおすすめ!

機械式懐中時計は、ファッションアイテムとしても魅力的です。有名な「不思議な国のアリス」の冒頭のシーンでは、うさぎが上着から懐中時計を取り出しながら走っていきます。この上着やカバンからさりげなく懐中時計を取りだして時間を確認する、という動作はとても優雅な感じがしませんか?懐中時計には、落下防止用にたいていチェーンが付いていて、チェーンはポケットの中に入れずに外へ垂らすようにします。これはチェーンと懐中時計が中でこすれあって傷が付くのを防ぐためですが、ポケットから懐中時計のチェーンを垂らしているのは、ちょっと小粋な感じです。それ何?って聞かれて懐中時計を取り出して見せるのも、おしゃれなのではないでしょうか。いかがでしたか?機械式懐中時計の魅力を少しだけご紹介してみましたが、懐中時計にはまだまだいろんな魅力があります。ぜひファッションに取り入れられてみてはいかがでしょうか?

セイコーは日本を代表する時計メーカーですが、その中でもグランドセイコーは人気があるブランドです。時計の精密さは当然ですが高級感も魅力です。